NEWS

磁器のブラスト加工始めました。

こんにちは、ひこさんどうの吉田です。
昨年から業者さまと少しずつ話し合いを進めておりました
「和食器のブラスト加工」
本来の磁器として出来ている器は、ガラス製の釉薬がかかっており光沢があるものがほとんどです。
その光沢をあえて外し、マット的な器に加工する技法です。
写真でいうと、湯呑の真ん中より右側が通常の磁器質で、左側が磁器の光沢を外したブラスト加工でございます。
磁器の様に、光沢がある器が好きな方もいれば、ブラスト加工の様にマット的な器が好きな方もいらっしゃるとは思いますが、ブラスト加工の器にご興味持たれましたら、是非お気軽にご相談下さい。