NEWS

中学同窓会の古希記念品の印入れ

こんにちは、長崎県佐世保市のひこさんどうの吉田です。

本日は同窓会の主催者さまからご依頼頂きました「中学同窓会・古希記念品」の出来上がり具合を見てきました。

大きな徳利の陶器に、ご依頼主である同窓会の主催者さまが自身で思いを描かれたデザインをそのまま転写紙しておこし貼り付け、電気窯で焼付け致しました。

人生70年、最初で最後の古希に立派な記念品が出来上がってきました。

お客さまがその記念品を見ながら昔を思い出し、語り合える楽しい時間を過ごせることが、器を販売している私共の最高の喜びでもあります。